知財部員を辞めた人のブログ

知財担当者の日常や特許実務、知的財産関連の書評、キャリアパスなど

旅情(旅行の話)

旅情 イタリアヴェネツィア編

投稿日:2014/05/18 更新日:

先日行ったイタリア旅行の記事もいよいよ最後です。

イタリア旅行の最後は、ヴェネツィアを訪れました。
なお、ローマとフィレンツェの記事については下記をご覧下さい。

ヴェネツィアは、かつてはアドリア海の女王とも呼ばれ、中世ヨーロッパにおける経済と文化の頂点を極めた海洋国家でした。

また、ヴェネツィア共和国の時代(1474年)には、世界初の成文特許法が制定されたということで、我々知財関係者とも浅からぬ因縁のある地であります(笑)

そんなヴェネツィアの風景をご紹介!

サンマルコ広場周辺

まず、こちらは、サンマルコ広場と塔です。
ここらへんがヴェネツィアの中心部です。

ちなみに、ヴェネツィアの本土は車が入れないので、基本は歩くか、ヴァポレットというフェリーで移動することになります。
私はヴェネツィアにはフィレンツェから鉄道で行ったのですが、ヴェネツィアの駅からサンマルコ広場まではそこそこ距離があるので、ヴァポレットを使いました。

サンマルコ広場と塔

上の写真に写っている塔に登ることができ、そこからヴェネツィアの風景が一望できます。
その風景がこちら!
いやぁ、やっぱり海の見える風景というのはほんと素晴らしいですね!

展望台から

こちらが、サンマルコ広場にあるカフェ・フローリアンというお店。
このカフェは、現存する最古の喫茶店(1720年創業)ということで相当長い歴史を持っており、かつてはかのカサノヴァもここの店の常連だったそうです。

フローリアン

夜のサンマルコ広場です。
写真のように広場の周りをぐるりと囲むように建物が建っており、カフェや宝石店など色々な店が並んでいます。

夜になると至る所で生演奏をやっていたりして賑やかでした。

サンマルコ広場

こちらは、サンマルコ広場近くにある名所、溜息の橋です。
この橋はドゥカーレ宮殿(左の建物)と監獄を結んでおり、監獄に入れられる囚人が、橋に開いた小さな格子から最後のヴェネツィアの風景を眺めて溜息をついたというのが名前の由来になっています。

嘆きの橋外観

実は溜息の橋の内部を見学することができます。
橋の内部から見た景色がこちら。
薄暗い内部と、窓の外のアドリア海の輝きがなんとも言えないコントラストを出していました。

嘆きの橋

スポンサードサーチ

迷路のようなヴェネツィアの街

ヴェネツィアの街では、路地が細く、至る所に水路が張り巡らされているため、ほんと迷路のように複雑です。
適当に道を歩いていると水路に突き当たって行き止まりで、来た道を引き返すということもしょっちゅうでした。

サンマルコ広場からそんな迷路のような路地をぐるぐる歩き回っていると、名所のリアルト橋に辿り着きます。
(写真はリアルト橋から撮影したもの)
橋の両側にはヴェネチアン・グラスの店などが立ち並び、川沿いには、おしゃれなレストランが軒を並べています。

リアルト橋からの風景

ヴェネツィアの路地には、色々な種類の店が並んでいますが、やはり名産であるヴェネチアン・グラスの店が多いです。
その他に目を引くのが、仮面屋ですね。
ヴェネツィアのカーニバルで着用されるものですが、なんというかおどろおどろしいかんじです。

仮面

こちらは、路地から水路を写した写真。
右側はレストランになっており、窓からゴンドラが通るのを見ることができます。
こういうところも、おしゃれでいいですね。

レストラン

ヴェネツィアの魚市場の写真。
ヴェネツィアに限らず、市場はその土地の雰囲気がもろに出るところなので見ていてすごく興味深いです。
ちなみに、ヴェネツィアの料理はシーフードを使ったものが多く、イタリアで食べた中では一番口に合いました。

魚市場

魚市場の近くから、対岸へとゴンドラの渡し船が出ています。
ヴェネツィアといえばゴンドラですが、普通に乗ると結構な値段がします。
この渡し船は、乗り合いで且つ1分ほどで着いてしまいますが、一応ゴンドラに乗ることができるので、金をかけたくないがゴンドラには乗ってみたいという人にはおすすめです。

ゴンドラ

以上、ヴェネツィア旅行記でした。
実はヴェネツィアに滞在したのは2日間だけで、しかもそのうちの1日は雨だったので、十分に回れなかったのが心残りではありました。
本当は、ヴェネツィア周辺の島(ガラスで有名なムラーノ島やヴェネツィア映画祭の会場であるリド島など)も回ってみたかったのですが・・・。

いつかまたくるぞ、ヴェネツィア!!

ads

ads

-旅情(旅行の話)
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

旅情 シンガポール編

先週、旅行でシンガポールに行ってきました! 実は私がシンガポールに行くのは今回で4回目になります。 さすがに行き尽くした感はありますが、やはり楽しかったです! 今回は、そんなシンガポールの様子をお届け …

旅情 イタリアローマ編

連休を利用してがっつりイタリアを回ってきました! 今回はローマ編ということで、ローマの風景をご紹介したいと思います。 (知財的な話は一切出てこないので、興味のない方は読み飛ばして下さい。) 本記事の内 …

旅情 イタリアフィレンツェ編

イタリア旅行の話の続き。 ローマに数日滞在した後は、電車でフィレンツェに向かい、ここでも数日滞在しました。 ローマとは違い、フィレンツェは比較的小さい街で、ホテルからの徒歩圏内でほぼ全ての見どころが回 …