2014年後半に何をやるか?

公開日: : 最終更新日:2018/06/02 雑記 ,

気づけば2014年もそろそろ後半に差し掛かるということで、後半に何をやろうか色々考えています。

なんだかんだで、今年の前半はプライベートで大きめの用事があり、あんまり大きなことができませんでした。

とりあえず下期に取り組もうと思っている自己啓発的なこととしては、

  • 中国語
  • 情報処理技術者試験

あたりになります。

中国語は諸事情で必要性が高くなったためです。

4月にHSK4級を受けたので、次は5級でも受けようかなと。
ただ、HSK4級は一応合格点は取れたものの、かなり出来が悪かったので、5級になるとかなりがんばらないと太刀打ち出来ないという懸念はあります・・・。

それから、情報処理技術者試験ですが、去年の秋に受けた応用情報技術者試験は無事合格したので、その上のセキュリティスペシャリストでも受けようかなと考えています。
ここらへんの知識は、日ごろ仕事で係る技術を理解する上で、やはり助けになりますからね。

あと、もちろん知財の勉強もしなければ。。

とりあえず、最近、ようやく小川先生の本(オープン&クローズ戦略 日本企業再興の条件)を読み終えたのでレビューでも書こうと思っています。

 

というかんじで、お勉強的なことについてはこんなかんじで考えているのですが、その一方で、もっと人生経験(遊びを含めて)を積むことにリソースを割きたいなぁとも考えています。

そろそろ年齢的に色々な制約がかかるようになってきますからね。
なので、今だからできることを優先的にやりたいなと。

色々やりたいことがありすぎて、どれも中途半端にしかできていない気がします。

色んな事を広く浅くやるのもバランスをとるという意味では良いですが、何かに一点集中しなければ平凡でつまらないものになってしまう。
それはキャリア的にもそうですし、人間的にもそうだと思います。

結局のところ、長期的に何ををしたいのか、どういう人生を送りたいのかというところの軸を定めなければならない時期に来ているのかもしれません。
これが全然できていません。

先日も会社の人にそこら辺を指摘されて、う~んと考えこんでしまいました。。

ほんと、ここらへんは、そろそろちゃんと考えないとなぁ。

以上、乱文失礼しました。

ads

関連記事

最近の動き:kindle買いました!

久々の更新になります。 なかなかブログに書くネタが無いのと、イマイチ気力が沸かずで更新が滞って

記事を読む

駄文ですが

あまりブログの更新ができておりませんが、私は元気です。   最近色々考えること

記事を読む

mac air買いました!

以前使っていたDELLのノートパソコンがやたら落ちるようになり、パソコンを買い換えることにしました。

記事を読む

2016年 今年の目標

早いもので、2016年になってすでに一ヶ月以上が経過しておりますが、 今年も当ブログをよろしく

記事を読む

新年度ですね

おとといから4月1日ということで、新年度が始まりました。 私が勤めている会社でも新入社員が入ってき

記事を読む

ブログを移転するまでにやったこと

ブログを移転するときにやったことをまとめておこうと思います。 まず、ブログサービスとしてはwo

記事を読む

2015年 今年の目標

あけましておめでとうございます! 最近更新が滞りがちですが、本年も当ブログを何卒よろしくお願いしま

記事を読む

新ブログ開設!

どうも、UMEと申します。 知財系のブログをやっておりましたが、ブログをお引越しすることにしま

記事を読む

2018年 今年の目標

2018年になり早1ヶ月・・・。 久しぶりの更新になります!   長い間

記事を読む

2017年 今年の目標

明けましておめでとうございます。 早いもので2017年となり、仕事も始まりましたが、ま

記事を読む

ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ads

no image
知財部に転職するためにはどうすれば良いか?

知財系の仕事は専門職ということもあり、知財業界はわりと転職が盛んな業界

成長するために休むということ〜PEAK PERFORMANCE

また久しぶりの更新になります。 ちょっと前に読んだ本が面白かった

2018年 今年の目標

2018年になり早1ヶ月・・・。 久しぶりの更新になります!

就活中の学生からの質問 その2

就活中の学生からの質問に答えるコーナー、第2回目です! ご質問の

脳が認める勉強法

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真

→もっと見る

PAGE TOP ↑