ブログを移転するまでにやったこと

ブログを移転するときにやったことをまとめておこうと思います。

まず、ブログサービスとしてはwordpressを使うことにしました。
wordpressは、手軽にイケてるブログが作れるってことで、世界的に評判の高いブログサービスなんだそうです。
(wordpressで作られた、商用向けのサイトも多いんだとか。)

そもそも、自分がブログを移転しようとしたのも、wordpressについて紹介している記事を読んで、いいなぁと思ったことがきっかけだったりします。

ただ、amebaやFC2ブログなどと違って、wordpressは、自分でサイトのドメインを取得し、さらにブログのデータを置くためのサーバを用意しなければなりません。

ここでいきなり敷居が高く挫折しそうになるんですが、ネットで検索するとそこらへんを丁寧に解説してくれているサイトは山ほど出てきますので、それに従ってやれば何とかできます。
(自分は、ここのサイトの記事を参考にしました。)

まず、ドメインについては、上のサイトのオススメに従ってムームードメインで取得しました。
ドメインは人とかぶらなければ、自由に名前を付けれるのですが、どうしようかと悩んで決めたのがこちら。

ume-patent.com

センスねえよ!と言われそうですが、そこはご容赦ください(笑)

次に、レンタルサーバーを借りるのですが、それもオススメに従ってロリポップというサービスを使うことにしました。
ムームードメインと連携しているので、簡単に登録することができます。

そして、レンタルサーバーにwordpressのソフトウェアをインストールします。
これも、ロリポップの簡単インストールという機能を使って簡単にできます。
(実は、自分はここでトラブルに見舞われました・・・。)

そんなわけで、無事にwordpressでブログを開設できたのでした。

—————————
以下、余談。

私がやったときは、レンタルサーバーにwordpressをインストールするところで大きくつまずきました。
自分への備忘録として書いておきます。
具体的には、wordpressを正常にインストールできたのに、ブログが表示されない&wordpressの管理ページへのログイン画面が開かない(「ページを開けません」というメッセージがでる)という現象が起こりました。

結局原因は、ムームードメインで取得したドメインの適用サービスを設定していなかったというオチでした。
「ドメイン管理」→「ムームーDNS」→「変更」から、サービスをロリポップ(or 他のレンタルサーバー)に設定することで解決できます。
これにはほんとあれこれ時間を使いましたが、それ以外はスムーズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください