特許実務メモ:米国特許の存続期間

備忘録のために。 最近、古い米国特許を調べる機会があり、ふと存続期間が気になりました。 たしか、米国の場合、昔の特許の存続期間は単純に出願から20年ではないというのが頭にあったのですが・・

続きを見る

NPE研究:RPX

ここのところブログに書くネタが思いつかず困っているのですが、新たな企画として、自分が興味のある知財ビジネスについての記事を書こうと思います。 今回は、NPE研究として、NPE(non-pract

続きを見る

知財部員の役割は媒介すること

最近なんとなく考えたことについて。 会社で知財の仕事をしていると、よく人と人の間に立つことがあります。 典型的なのは、開発者から発明発案を受け、それを特許事務所の弁理士に伝える、みたいな場合で

続きを見る

ビジネスモデル特許戦略

ビジネスモデル特許戦略 posted with amazlet at 14.10.05 ケビン・G. リベット デビット クライン NTT出版 売り上げランキング: 5

続きを見る

旅情 シンガポール編

先週、旅行でシンガポールに行ってきました! 実は私がシンガポールに行くのは今回で4回目になります。 さすがに行き尽くした感はありますが、やはり楽しかったです! 今回は、そんなシンガポール

続きを見る

知財担当者は提案書にどの程度労力をかけるべきか?

今回は、ちょっと実務的なネタで記事を書こうと思います。 多くの企業では、特許出願をする際には、特許事務所の弁理士に特許明細書の作成を依頼すると思います。 その場合に、大きなテーマだと個人的に考

続きを見る

ビジネス英語の強化に -Business English Pod

最近、仕事で英語を使う機会が増えています。 英文の特許明細書やレターを読んだりするというのは昔からよくありましたが、最近はそれに加えて、emailで海外の人とやりとりしたり、さらには海外の人とF

続きを見る

すばらしき特殊特許の世界

すばらしき特殊特許の世界 posted with amazlet at 14.08.18 稲森謙太郎 太田出版 売り上げランキング: 45,518 Amazon.

続きを見る

シンガポールはIP-HUBになれるか?

ネットを徘徊していると、特許と会計というブログの記事で、シンガポールの知財戦略についての資料に言及されていたので、気になって読んでみました。 IP HUB MASTER PLAN(PDFファイル

続きを見る

駄文ですが

2014/08/02 | 雑記

あまりブログの更新ができておりませんが、私は元気です。   最近色々考えることがあって、なんか頭が整理できてないかんじです。 仕事でもプライベートでも、将来的にどうしたいの

続きを見る

大前研一の今日から使える英語

大前研一の今日から使える英語: 「自信がない」ビジネスマンにすぐに効く英語のコツ posted with amazlet at 14.07.21 小学館 売り上げランキング: 1

続きを見る

オープン&クローズ戦略

オープン&クローズ戦略 日本企業再興の条件 posted with amazlet at 14.07.07 小川 紘一 翔泳社 売り上げランキング: 4,380

続きを見る

知財業界のキャリアプラン

弁理士と弁理士試験のブログを運営されているドクガクさんから、弁理士の日(7月1日)を記念するための企画として、「知財業界のキャリアプラン」について記事を書かないかとお声掛けを頂きました。 そこで

続きを見る

転職時の企業選びで考えたこと

大手メーカーの知財部から、今勤めている会社に転職してから2年ほど経ちました。 前のブログに転職直後に書いた記事がありましたので再掲したいと思います。 テーマは、転職活動の企業選びに際して、私が

続きを見る

2014年後半に何をやるか?

気づけば2014年もそろそろ後半に差し掛かるということで、後半に何をやろうか色々考えています。 なんだかんだで、今年の前半はプライベートで大きめの用事があり、あんまり大きなことができませんでした

続きを見る

ads

tree
就活中の学生からの質問 その2

就活中の学生からの質問に答えるコーナー、第2回目です! ご質問の

71YAHkYutSL
脳が認める勉強法

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真

IMG_5075
2017年 今年の目標

明けましておめでとうございます。 早いもので2017年と

41gwztgnokl
採用基準

採用基準 posted with amazlet at

a0790_001216
弁理士の日 知財業界でホットなもの

どうもお久しぶりです! 今年も弁理士の日の企画ということでドクガ

→もっと見る

PAGE TOP ↑