関先生の講義や参考書の評判は?|アンチもいるけど実際どうなの?

講師が大事のイメージ

スタディサプリのカリスマ講師として知られている関 正生(せき まさお)先生。

英語の授業が神レベルでわかりやすいと評判で、参考書も多数執筆していますが、実際のところ、どうなんでしょうか?

 

私自身もスタサプTOEICで関先生の講義を視聴しているのですが、評判通り、講義がわかりやすく、特に英文法の教え方はすばらしいなと思いました。

一方で、ネットを見てみると、関先生のアンチもたまにいる様子。

 

この記事では、関先生の講義や参考書などについて評判をまとめてみたいと思います!

関先生ってどんな人?


※関先生の文法講座の様子。わかりやすいです

関先生のプロフィールをざっとまとめてみたいと思います。

 

関先生は、浦和高校から1年浪人時代を過ごした後、慶應義塾大学の文学部英米文学専攻へ進学、卒業されています。

その後、英語の予備校講師となって東進ハイスクールや北九州予備校などを渡り歩き、現在はスタディサプリで講師を勤めています。

 

スタディサプリの講師紹介によれば、

出講した予備校では、250人教室で満席・立ち見講座、200人講座で1日6講座の全満席記録を持ち、朝6時からの整理券配布に行列ができるほどの人気講師

だそう。

受験生からの絶大な支持があることが伺えます。

 

大学受験だけでなく、TOEICの対策講義にも非常に定評があり、本人もTOEICで990点満点を連発しているそうです。

 

英語の著者も多数で、世界一わかりやすいシリーズが有名です。

 

関先生の評判は?アンチもいるが・・・

英単語のイメージ

そんな関先生の評判(良い、悪い含め)と、私が講義を視聴した感想をご紹介します。

ネットでの評判

まずは、ネットでの関先生の評判を拾ってみましょう。

やはり、関先生の講義は非常にわかりやすいと言う声がほとんどですね。

特に、英文法には定評があります。

 

一方で、アンチ関先生の方(同業者含め)も少なからずいるそうです。

やはり、アンチが出てくる大きな原因は、英語の教え方のスタイルによるのかなと。

関先生の講義は、主に英語の初級〜中級者をメインのターゲットにしており、こういった人に、超わかりやすく英語を教えるのが関先生の持ち味です。

なので、英文法とかの説明も、文法用語を大胆にはしょったり、100%ではないけど9割方当てはまるルールを講義の中で頻繁に教えたりします。

これを人によっては説明が不正確とか、厳密さに欠けるとか思うんじゃないですかね?

 

あと、関先生のツイッターとかの発言(下記)を見ていると結構イケイケなかんじなので、それが心情的に同業者の反感を買いやすいのかなと(笑)

 

というわけで、アンチが湧く要因は、講義でのユニークな教え方や執筆などの精力的な活動への裏返しであると言え、ある種の有名税みたいなものですね。

実際に関先生の講義を視聴した感想

リスニングのイメージ

私も、スタサプTOEICで関先生の講義を視聴しているのですが、やはりわかりやすさは突出していると思います。

特に、

生徒の暗記量を極力減らす工夫

がすごくて、極端なレベルまで追求されています。

 

例えば、一般的に英文法の授業は、難しい文法用語がたくさん出てきてうんざりするものですが、関先生は不要な文法用語はばっさばっさ削ぎ落として(笑)、本当に必要最小限のものに絞って教えてくれます。

講義の説明の中で、名詞句や名詞節のことを「名詞のかたまりとしてとらえてください」というくだりがあって、ここまで捨象するのかと驚いた記憶があります。

 

もう一つ例を挙げると、私が感動したもので、自動詞と他動詞の見分け方の説明があります。

関先生によると、

  • 動詞に対して「何を?」という突っ込みが成り立つもの →他動詞
  • 「何を?」の突っ込みが成り立たないもの →自動詞

というルールで、9割以上は自動詞と他動詞の区別ができるんだとか!

結構自分は、自動詞と他動詞の区別があやふやなところがあったのですが、この説明を聞いて「あー、たしかに!」と目から鱗が落ちました。

他にも、関先生は、こういった汎用的に使えるツールを講義でバンバン仕込んでくれるのが良いです。

関先生が書いた参考書、教材

関先生は、世界一わかりやすいシリーズなど非常に著作が豊富です。

その中でも特におすすめの参考書や教材をあげます。

世界一わかりやすい英文法の授業

関先生の代表作とも言えるのが、世界一わかりやすい英文法の授業です。

上で書いたように、関先生の英文法の教え方は素晴らしいのですが、そのエッセンスを余すことなく詰め込んだのが本書。

最近、リニューアルされてカラーになりました。

関正生の英語長文ポラリス

大学入試の長文問題を集めたの解説として、英語長文ポラリスも人気です。

長文のレベルに応じて、

の3冊に分かれます。

スタディサプリTOEIC

参考書ではありませんが、関先生の教材の中で最もオススメと言えるのが、スタディサプリTOEICです。

 

こちらはリクルートが提供するオンラインの英語学習サービス。

TOEICの各パートごとの解説や、TOEICに必須となる英文法の講義動画などが収録されています。

関先生の素晴らしい講義が聞けるのはもちろんのこと、ディクテーションやシャドーイングなどが効率よくできるシステムになっており、TOEIC対策が捗ること間違いなし!

スコア900の僕がスタディサプリTOEICをやった感想」と言う記事で詳しくレビューしているのでぜひ参考にしてみてください。

スタサプTOEICのイメージ スコア900の僕がスタディサプリTOEICをやった感想

まとめ

というわけで、関先生の評判についてでした。

総じて、関先生は講義がわかりやすく、特に英文法はすばらしいです。

アンチ的なコメントもありますが、これは講義のスタイルの問題。

少なくとも、英語に苦手意識を持っていたり、これから伸ばしていこうと思っている人には、関先生は非常におすすめだと思います。(もちろん、英語がそれなりにデキる人もかなり学びがあります)

 

関先生の講義が聞けるのがスタディサプリというサービス。

社会人だと、TOEIC対策がおすすめです。

下記の記事で詳しくレビューしているので、ぜひ参考にしてみてください!

スタサプTOEICのイメージ スコア900の僕がスタディサプリTOEICをやった感想