知財部員を辞めた人のブログ

知財担当者の日常や特許実務、知的財産関連の書評、キャリアパスなど

知財の仕事・キャリア

新卒で知財部に入るためには?

投稿日:2014/03/11 更新日:

そろそろ就活も真っ盛りになるシーズンということで、就活に関する記事でも書いてみたいと思います。

今回のテーマは、新卒で企業の知財部に入るにはどういうルートがあるか?ということについてです。

 

どういうルートで知財部に入れるのか?

知財部に入ってくる人の経歴には、大きく4つのパターンがあります。

  1. 新卒で知財部に入る
  2. 開発や研究職を経験してから知財部に入る
  3. 特許事務所で働いてから知財部に入る
  4. 他社の知財部から転職してくる

 

他にもルートはあるかもしれませんが、上の4つ以外のルートで知財部に入る人はあまり聞いたことが無いです。

今回は上記のうち、①にしぼって話をしてみたいと思います。
(他のルートについては、別の機会でお話できればと。。)

 

スポンサードサーチ

新卒で知財職に応募しようと思ったのだが・・・

就活をひかえたある学生の話。

いよいよ、就活時期に差しかかり、「そろそろ受ける企業を決めなきゃなぁ・・・」と悩み始める。

職種については、なんかよく分からないけど知財がおもしろそうだから、知財職で応募しようと決める。

そして、とりあえず、就活サイトを開き、前々から気になる企業の採用ページを覗いてみる。

募集要項を読みながら、知財職の募集をしてないかなぁと探してみる。

そんなかんじで、色んな企業のページを見てあることに気付く。

 

「知財部の募集なんてないじゃん!!」

 

—————————–
以上、新卒の時の私の体験談です(笑)

実は、新卒での知財職の募集は、ことのほか少ないのです。

その理由としてはいくつかありますが、そもそも、開発などと比べて知財に必要とされている人員の絶対数が少ないです。

大雑把にいうと、開発者100人に対して知財担当者1人くらいの割合だと思います。

それから、規模の小さい企業などは、知財の仕事をさせるために新人を一から教育する余裕が無いため、新卒を採らないことも挙げられます。

こうした背景がある以上、新卒で知財部に入るためには、必然的に狙い所が限られてきます。



“"

 

知財で新卒を採用する企業は?

新卒で知財職に就きたいと思ったら・・・。

とにかく第1に電気、通信の大手メーカーを検討してみるべきです。

新卒での知財採用を積極的に行っている企業としては、ここが圧倒的なマジョリティーと言ってもいいくらいです。

大体、大手1社で十数人くらいでしょうか?

あとは化学材料メーカーなどでも、少人数ですが、新卒を採用していると聞いたことがあります。

 

なお、このような企業の中には、技術系採用という枠の中で、開発と知財の区別をせずに採用するケースがあります。

この場合、入社後の配属で、開発もしくは知財に振り分けられることになります。

希望通りに知財に配属してくれるかが不明ですが、受けてみる価値はあるでしょう。
(何せ、選択肢が少ないですからね・・・)

 

製薬企業や化粧品メーカーでの知財職の募集は、あまり無いと思います。

少なくとも、私が就活をやっていた時(2005~2006年頃)は、探したけど無かったですねぇ・・・。

 

それから、ごくごく一部のTLOが新卒を採用しているというのを聞いたことがあります。

ただ、知財関連の仕事になるとは言え、TLOは企業の知財部とは毛色が違います。

 

最後に

以上、新卒で知財部に入るためには、どんな企業を受ければよいかについて紹介しました。

上で述べたようにかなりルートが限られているので、本当に知財に興味があるのであれば、あまり自分の専攻は気にせずエントリーしてみた方が良いと思います。

 

言うまでもないですが、実際に就活するときは、ご自身で企業の募集要項を確認して下さいね!

 

なお、新卒の採用面接で聞かれそうなことについては、下記の記事で書いたので参考にしてみてください!

知財部の面接で必ず聞かれること 知財部への志望動機は必須!



“"

ads

ads

-知財の仕事・キャリア
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

専攻という呪縛から逃れる

就活を前にした学生の多くは、「自分の専攻(研究テーマ)が活かせる仕事に就きたい!」と考えているのではないでしょうか? 私自身も学生の時は同じことを考えながら就活をしていました。 しかし、今だからこそ言 …

知財部で成果を出すには?必要となる4つの資質

知財部での業務は一種独特なところがあり、これに合わない人は結構しんどい思いをすることになります。 まあ、仕事によって適正があり、それに合わないとしんどいというのは、知財に限った話ではないのですが。。 …

就活中の学生から質問 その1

就職活動中の学生の方からの質問を頂いたので、ご紹介したいと思います! その方は新卒時の就職活動において、大手企業の知財部を受けることを検討しているとのことでした。 そのため、大手企業の知財部の仕事内容 …

知財業界でホットなものは人工知能?

どうもお久しぶりです! 今年も弁理士の日の企画ということでドクガクさんからお声がけ頂き、久々にブログを更新する機会を得ました! で、今年のお題は「知財業界でホットなもの」です。 さて、ホットなものとい …

知財部員は社内弁理士を目指すべき? 資格取得に要する費用・勉強時間は?

久々の更新になります。 ブログのネタについて悩んでいたところ、「そういえば、このブログではあまり弁理士試験について書いてないなぁ」と思い至りました。 というわけで、今回と合わせて数回は、弁理士ネタでい …